プロポリス比較のお手伝いサイト

効能やランキング、選び方などをご紹介します!

画像

プロポリスは今色々な商品として販売されています。
健康書品としてまた美容商品としてもプロポリスを利用した商品を多く見かけます。
プロポリスは天然の抗生剤ともいわれ、特に健康食品やサプリメントなどで利用している方が多いですね。
最近ではスプレー式のプロポリスなんか有名ですね。

ここで気になってくるのが、その副作用です。
時にこうした健康食品には副作用的な問題が発生する場合も多いため、
プロポリスに関しても例外ではなく、副作用についてしっかり知っておく必要がありますね。

副作用ではないか?と誤認されてしまうことが多い症状として、好転反応というものがあります。
プロポリスを継続利用している方に現れる湿疹や頻尿、まただるさなどの症状です。

これらの症状は抗菌や炎症効果、殺菌効果などを持つプロポリスを体内に継続的に摂取したことで、
少しずつその効果が表れ、体に溜まった老廃物や必要ないものを排出する、
解毒していることからくる症状で、副作用とは違います。
これから体が好転していきますよという証拠、不必要なものの排除が行われている反応です。

これらの症状とは違い、アレルギー的な副作用と起こす方がいます。
プロポリスは蜜蜂の発するホルモン物質や唾液が植物の樹液などと混ぜ合わさることで生まれる物質です。

原料となる花や樹木に対してアレルギーを持っている方は、
これらの物質によって副作用的な症状を起こしてしまうこともあります。

好転反応の場合、プロポリスをある程度継続的に利用してから起こるものですが、
通常これらのアレルギー反応などの副作用は利用してほどなく起こります。

スギ花粉などは飛び始めてからすぐにくしゃみ、鼻水、涙目などの症状が始まりますよね。
それと同じように使い始めてからすぐ、かゆみが出たり下痢などの症状がみられます。
このような場合、プロポリスの原料からくる副作用と考えられます。

また、プロポリスの美容目的の商品を利用してかぶれ、湿疹などの症状がすぐに出てきたという場合、
副作用、アレルギー反応を起こしている可能性がありますので、医師に相談する、
また利用を止めるなどしたほうがいいでしょう。

もし、敏感肌で初めて利用する外用的な商品に反応しやすいという方は、
必ずパッチテストを実施するようにしましょう。

また蜂蜜などはボツリヌス菌などがあるため赤ちゃんや妊婦さんは摂取を避けるようにといわれていますよね。
同じように、蜜蜂が作り出すものですから赤ちゃんや妊婦さんの利用は避けた方がいいと思います。
また、安価なプロポリスの安全性や効果はどうなのでしょうか。詳しくはこちらhttp://www.local88.ws/cheap.html

Copyright© 2010 Propolis Comparison Site All Rights Reserved.