プロポリス比較のお手伝いサイト

効能やランキング、選び方などをご紹介します!

画像

妊娠中というのは色々なことに気を使います。
食べ物もそうだし飲むものだって気を使いますよね。
それにのめるお薬というのが少ないので、病気にならないようにという注意もします。

今は妊婦さんが風疹になって生まれた赤ちゃんに風疹の被害が・・・
ということもメディアで盛んに言われていますよね。

プロポリスは抗菌とか殺菌の効果があり、免疫力を高める効果があるといいます。
蜜蜂と樹木の樹液や植物の抗菌作用成分が混ざりあうことで
生まれる天然の抗生物質ということもいわれています。
こちらには更に詳しくプロポリスの成分について詳しく掲載されています。是非お読みください。

こういう人にいい効果を聞くと、これは妊娠中も口にしておきたいと考える妊婦さんが多いと思うのですが、
プロポリスは妊娠中、利用しても大丈夫なものなのか?気になりますね。

免疫力が向上し殺菌作用など菌類にも強くなるのだ、ということを聞くと、
お薬などをあまり飲めない妊婦さんが利用したいという気持ちになるのもわかります。

プロポリスを利用してはいけないということはありませんが、
そんなに妊娠中に積極的に利用しなくてもいいのでは?と思います。

というのも、実際にプロポリスについて妊婦さんが継続的に利用して胎児にどういった影響があるのか?
ということは判明していないのです。

悪いことはないと思いますが、しっかりと大丈夫なのかどうかがわかっていないということなら、
あまり積極的に利用しない方がいいのかな?と思います。

また赤ちゃんは蜂蜜など、ある程度の月齢にならないと取るなということを言われますよね。
ボツリヌス菌のことがあるからです。
こうした要素を考えてみると、妊娠中にとっては絶対にいけないということはありませんが、
継続的に利用するということは避けたほうがいいのかな?と思います。

赤ちゃんが誕生して母乳が終わったら、利用する・・・ということにしてみては。
お子さんがいる生活では、ママが風邪をひいたりするわけにいきませんから。

きれいなママでいるためにも、産後、赤ちゃんに支障がなくなってから継続利用するといいと思います。
こちらにはプロポリスの成分や副作用について詳しく掲載されています。是非こちらもお役に立つのでご覧ください。

Copyright© 2010 Propolis Comparison Site All Rights Reserved.